Top >  ウエア >  インナー(シャツ、パンツ)の選び方

インナー(シャツ、パンツ)の選び方

インナーは外から見えないため、あまり関心がない方がいて、
意外と見落としがちです。

しかし、インナーが汗の吸収にかかわるだけでなく、
肌への刺激を考慮しなければならないため、
良いものを選ぶ必要があります。


シャツは、主に汗の吸収と乾燥を第一に考えて選ぶべきです。
最近流行りのドライタイプはこの両方を満たすので、
汗をかくおでかけにぴったりです。

さらに、夏は汗で涼しくなるタイプを、
冬は汗で温まるタイプをお勧めします。

ユニクロでは、「シルキードライ」や「ドライデオドラント」など、
ドライ機能に加えて抗菌機能や消臭機能を備えた商品が人気となっています。


パンツは、伸縮性と形を重視して選ぶのが望ましいです。

伸縮性がある生地で、全体的に体に密着して
布が余らないものがある程度の距離を歩くのに適しています。

男性のトランクスのようなタイプは、
歩いている時に余った生地が股間を絶えず刺激するため、
途中で痛くなってしまうので絶対に避けるべきです。

また、太股と接する部分が分厚くなっているものも、
ある程度の距離を歩く場合には邪魔になり、
皮膚がすれて痛くなります。

ユニクロでは、ドライタイプはもちろん、
伸縮性生地を使用したシームレスタイプの製品を発売しています。
ある程度の距離を歩く場合には、シームレスタイプが重宝します。


 

これ以外にも多数あります ⇒他の製品を見る

 <  前の記事 おでかけに適したソックスとは  |  トップページ  |  次の記事 安全で快適なズボンを選ぶために  > 


▼お出掛け関連相互リンク

【お出掛け全般】
「お出掛けに!お得なきっぷ」
「一度は訪ねたい魅力コース」
「必須アイテムと便利グッズ」
「名所旧跡・話題のスポット」

【花と自然】
「手軽な花めぐり」
「自然を楽しむ山里歩き」
「訪ねてみたい花の公園」

【水辺の風景】
「珍しい橋めぐり」
「木の橋」
「水辺の風景を楽しむ」
「渡し舟に乗る」

【その他】
「東京近郊の街並み」
「鉄道会社のお勧めコース」
「夏でも涼しいコース」
「樹庵 ジュアンファンダシオン」

【個別テーマ】
「富士山金運ハイキング」
「三島・沼津周辺山里歩き」
「鳴門の渡船」
「四万十川の沈下橋」
「矢掛町の流れ橋」