Top >  ウエア >  安全で快適なズボンを選ぶために

安全で快適なズボンを選ぶために

 

【素材選びのポイント】

藪の中を歩く可能性がある場合には、
しっかりとした硬めの生地のものを、
そうでない場合はジャージやスエットのような
柔らかい生地のものを選んでも良いかと思います。

伸縮性があるものや、速乾性の素材を使用したものならさらにお勧めです。


【サイズ選びのポイント】

若い女性がよくはいているジーンズのように
体にぴったりして足を動かしづらいものは避けましょう。

ある程度の距離を歩く場合には、それが疲れとストレスの原因となり、
皮膚を痛めてそれ以上歩きたくなくなります。

履いてみて窮屈でないもの、
しゃがんだり足を上げても抵抗感のないものが望ましいです。


【形・タイプ選びのポイント】

最近流行りの股上の浅いものは要注意です。

歩いていると下がってきて歩くにくいことや、
下着や肌が露出して見苦しいだけでなく、
虫刺されや雑草による擦り傷の原因となるため、
股上の浅いタイプは絶対に避けましょう。

肌が露出する問題点については、短パンも同じです。


穴あきジーンズも絶対に避ける必要があります。
穴の部分を途中で引っかけやすく、
ケガや大きな破れの元となるのでやめましょう。


【総合的なチェックポイント】

・はいてみて、窮屈なところがないか
・歩いてみて、足を動かしやすいかどうか
・足を動かした時、皮膚がすれる動きがないかどうか
・下に挙げた避けるべきポイントに該当しないかどうか


【ズボンを選ぶポイントまとめ】

避けるべきポイント
 × 短パン
 × 股上の浅いもの
 × 体にぴったりして足を動かしづらいもの
 × 穴あきジーンズ

より望ましいポイント
 ○ 伸縮性のあるもの
 ○ 速乾性の素材を使用したもの
 ○ 全体に余裕のあるサイズ

 

これ以外にも多数あります ⇒他の製品を見る

 <  前の記事 インナー(シャツ、パンツ)の選び方  |  トップページ  |  次の記事 疲れにくいリュックの正しい選び方  > 


▼お出掛け関連相互リンク

【お出掛け全般】
「お出掛けに!お得なきっぷ」
「一度は訪ねたい魅力コース」
「必須アイテムと便利グッズ」
「名所旧跡・話題のスポット」

【花と自然】
「手軽な花めぐり」
「自然を楽しむ山里歩き」
「訪ねてみたい花の公園」

【水辺の風景】
「珍しい橋めぐり」
「木の橋」
「水辺の風景を楽しむ」
「渡し舟に乗る」

【その他】
「東京近郊の街並み」
「鉄道会社のお勧めコース」
「夏でも涼しいコース」
「樹庵 ジュアンファンダシオン」

【個別テーマ】
「富士山金運ハイキング」
「三島・沼津周辺山里歩き」
「鳴門の渡船」
「四万十川の沈下橋」
「矢掛町の流れ橋」